【コラム】vol.20 私がHIUにいるたった一つのシンプルな理由


同じような理由でHIUへの入会を考える人は多いと思います。私がHIUに入った理由は「会社を辞め独立起業するキッカケ」が欲しかったから。漠然と独立したいと思ってはいたものの一歩を踏み出すことができずにいた時、HIUの存在を知りました。「ここで揉まれれば踏み切ることができるんじゃないか」そう思いすぐに入会を決意しました。

気持はあって当たり前

その後、順調にHIUでの活動を続けてきたかというとそんなことは無く、私は一度退会しています。理由は、何もできなかったから。いざ入ってみたものの当時の私は超平凡な会社員マインド、自分から行動しようと思っても出来ず、誰かが手を差し伸べてくれるのを待っていました。待っているだけの人間には誰も手を貸さないのがHIU。私は1ヶ月ほどROM専をした後、退会しました。何もしなかった癖に「合わなかったんだ」と自分に言い聞かせ・・・。
それから数ヶ月後、以前とまったく変わらない生活をしていた私は、「やはりこのままではダメだと」思い、もう一度HIUに入ってみることにしました。今度は積極的に関わることを心に誓い・・・。

足りないのはいつだって行動すること

さすがに2回目ともなると、同じ過ちは犯しません。直ぐに手近なイベントに参加してみることにしました。周りは全員初対面なので「うまくコミュニケーションが取れないと孤立してしまうのではないか?」と不安になりました。ただ、ここで行動しないと「孤立するよりも悲惨な結末になる」というのは1回目に身を以て体験しています。なので、最初に参加したイベントでは、勇気を出して他のメンバーに声をかけてみたりと自分としては積極的に関わりました。その結果、楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

初参加のイベントを楽しめた私は、その次、またその次とイベントに立て続けに参加していきます。
その結果、どんな変化が起こったかというと、入会後1ヶ月ほどで会社を辞めフリーランスとして独立することを決意し、会社に退職届を提出していました。1回目の入会時とそれほどマインドが違ったかというとそんなことはないと思います。踏み切ることができた唯一の理由は、「行動することでしか人は変われない」と気づいたから。当時の私にとって会社員=不自由でした。「もっとHIUを楽しみたい。というかもっと人生を楽しみたい!」、そう思うと「会社をやめて独立するしかない」という答えに自然と行き着きました。

動いた分だけ得をする

イベントに参加し続けることで沢山の人と知り合うことができました。友人もできました。知り合いが増えるとその人たちと会うのが楽しみになり、他のイベントにも参加したくなります。不安だったのは一番最初に参加した時だけです。いつしか私は「やりたい」と思ったことは躊躇せず参加するようになっており、そのおかげでHIUならではの貴重な経験も数多くすることが出来ました。
友人ができたこと、成功体験を得られたこと、HIUならではの貴重な経験をしたこと、それらが私がHIUに入って「得をした」と感じていることです。続けている理由は単純明快、「得」があるからです。
といっても私なんてまだまだ。もっと行動してもっと得をしたいと思っています。

最後に

興味があるけど入会を悩んでいる人は、とりあえず一度入って経験してみることをお勧めします。私は1回目に何もできずに退会したことすら良い経験だと思っています。また、入会したのに行動できずにくすぶっている人は、小さくても良いので自分なりの挑戦をしてみてください。きっと何か気づきがあるはずです。
貴方がHIUで行動を起こした時に、楽しそうな人を見かけたら遠慮なく声をかけてみてください。それは私かもしれません。

HIU11期(6期) 新原敏之