faq

堀江貴文イノベーション大学校は秘密のグループです。お問い合わせの多い内容をQ&A形式でご紹介しています。

入会について

入会するにはどうしたら良いですか?

DMMオンラインサロンの募集ページにていつでも入会申し込みができます。申し込み後サロンへの参加および決済は月初からとなります。例えば9月15日にお申込みした場合、参加および決済スタートは翌月の10月1日からとなります。

https://lounge.dmm.com/detail/87/

入会募集期間は?

毎月末が募集期間となります。募集期間以外は入会予約となり、予約された方は次回募集時に優先して入会いただけます。facebookグループへの参加、サービス開始は翌月1日からとなります。

月額会費はいくら?

月額会費は¥10,800です。DMMラウンジへ登録いただいたクレジットカードから引き落としとなります。

決済方法は?

DMMポイントおよびクレジットカードでの決済となります。ご利用いただけるカードは、VISA、MASTAR、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースとなっています。

入会するのはなにが必要ですか?

アクティブなFacebookアカウントとクレジットカードが必須となります。Facebookアカウントにプロフィール記載がない、偽名を使っているなど審査判断ができない場合は入会をお断りする場合がございます。

入会の条件は?審査は?

入会条件・注意事項は以下になります。

・情報商材またはそれ相当と判断されるビジネスに関わる方の入会はお断りします。入会後に判明した場合強制退会となります。
・堀江貴文イノベーション大学校は秘密のグループです。内部の情報を漏らさず秘密を厳守できる方のみ入会できます。
・特定の会員への誹謗中傷、荒らし行為などコミュニティの秩序を大きく乱す行為があった場合、強制退会とさせていただく場合があります。
・Facebookアカウントが実名登録ではない、プロフィール写真がない、友達がいないなど、アカウントがアクティブなものでないと判断した場合、入会をお断りする場合があります。

入会に際してFacebookアカウント情報の確認など簡単な審査をさせていただいております。

入会したけどこのあとどうすれば?

入会時にご案内したFacebookグループへ参加申請を行ってください。翌月1日からグループ参加承認となります。承認までの期間はステータスが「入会審査中」となります。

入会後の大まかな活動フローは以下になります。

1.入会
2. facebookグループ参加申請(毎月1日から承認作業開始)
3. HIUメインfacebookグループにある分科会一覧を参考に分科会グループ参加申請
4. 活動スタート

海外在住だけど入会できますか?

もちろんです。現状海外在住のメンバーはたくさんいます。オンライン参加がメインとなってしまいますが、それぞれオンラインの利点を活かしアクティブに活動されています。

年齢制限はありますか?また何歳くらいの人が多い?

facebookグループを使用しますので、facebookアカウントの取得が可能な14歳以上の方が対象となります。未成年の方は保護者の承諾を得てからご参加ください。10代から60代と幅広い方が参加いただいています。30代40代がメインとなっています。

Facebookをやっていないのですが入会できますか?

アクティブなFacebookアカウントが入会条件となりますので、Facebookをやらない方は入会いただけません。入会の為にFacebookアカウントを作成されてもプロフィールの記載がない、写真がない、友達がいないなど審査の判断が付かない場合は入会をお断りする場合があります。

HIU内の活動について

HIUの概要を教えてください

HIUは非公開facebookグループを利用したオンラインラウンジです。入会時案内のfacebookメイングループの他に、24個の分科会グループ、6個の地域グループで構成されています。オンラインを中心に、堀江参加の毎月2回の定例イベント、不定期開催される堀江の仕事現場見学や講演会招待、メンバー主宰の勉強会、各種イベントなど多彩な企画が毎日のように開催されています。

堀江さんに会えますか?

毎月2回の定例イベントに堀江が参加します。ゲストを迎えたトークイベントの他、懇親会もありますのでそちらに参加ください。また、地方遠征があった場合などはゲリラ的に地方イベントも開催しています。

堀江さんはグループ内でコミュニケーションに参加しますか?

堀江はすべてのグループに参加し、そこでのやりとりを見ています。義務的にコメントはしませんが、おもしろい企画、アイデアなど堀江の目に止まるものには積極的にコメントをしています。堀江の方から「こういう企画はどうだろう?」という提案もよくあがっています。

グループはいくつありますか?

現在メイングループの他に、24個の分科会グループ、6個の地域グループで構成されています。それぞれ固定ではなく活動がないグループに関しては即閉鎖となります。どのグループも早いやりとりで進んでいきますので、全てに入ると情報整理が大変になります。ご自身のキャパシティ、興味関心に合わせてグループ参加してください

分科会グループってなんですか?

会員の皆様の活動フィールドとして、様々なジャンルに分けたグループになります。ご自身の興味関心に応じてお好きなグループをお選びください。全てのグループに参加することも可能です。

<分科会グループ例>

・教育事業グループ
・事業投資グループ
・エンタメグループ
・デザイン・写真系グループ
・国内外観光系グループ
・宇宙開発グループ etc

分科会グループへの投稿は誰でもできる?

はい。分科会グループへ参加申請を行い承認されたメンバーは誰でもスレッド立てやコメントすることができます。サロン内にあるルールを確認いただき、積極的に発言をしてください。

定例会ではなにが行われますか?

毎月2回の定例イベントは月初に開催される「ネットイベント」と月末開催の「定例会」の二種類に分かれています。

<ネットイベント(無料)>
ゲストトーク+懇親会(ドリンク付)

<定例会(有料)>
ゲストトーク+懇親会(軽食、ドリンク付)+分科会プレゼン

どちらもネット生配信され、オンラインで質問もできます。定例会は地方でも同日にオフ会が開催されており、各会場をSkypeで繋ぎます。

定例イベントの様子は過去のレポートを参考にしてください。

分科会グループを新しく作りたいんだけど。

分科会の新設は堀江および運営判断しますので会員によるグループの新設はできません。グループがないから活動できないといった思考にならずに、広義に捉えていただき、多少こじつけでも良いので既存のグループでまずはなにかアクションを起こしてみてください。

定例会などのイベントは無料ですか?

毎月開催されるサロン主催のネットイベントは原則無料ですが、定例会は懇親会でケータリングの用意がありますので有料(3,000〜5,000円程度)となります。不定期で複数回開催のゲリライベント(堀江登壇の講演会や各種イベントへの招待)はすべて無料となっております。※例外として有料イベントも発生する場合は告知時にお知らせします。

堀江さんにコンタクトを取りたい

400名を超える会員に対して個別対応は無理なので、堀江との交流はグループスレッド内だけにとどめてください。堀江個人宛にFacebookメッセージを送ることは禁止です。事業コンサルなど希望する場合は法人会員へ入会いただければ、専用グループや面談など直接やりとりができます。また、懇親会などで「これどう思いますか?」など一方的にざっくりとした質問をするのもやめましょう。堀江とスレッド上でやりとりする一番の近道は、彼がおもしろいと思うような企画を実施することです。

グループ参加申請が承認されないのですが

グループの承認作業はDMMの担当となります。会員であるかどうかの確認を行い、その上で承認します。この作業が手作業となるため、時間帯によっては遅れが出てしまう場合があるようです。1日以上承認されないといった場合は運営までお知らせください。すぐに対応させていただきます。

カメチョクグループってなんですか?

HIUには「カメチョクグループ」というグループが存在します。DMM 亀山敬司会長へ直接やりたいテーマ、ビジネスプランを提案し、採用されれば半年間直接業務を請け負うことのできるとんでもないグループです。しかしただ提案すれば良いわけではありません。アイディアだけでなくそれを実現できるかどうかが問われます。採用されれば資金と人は提供されますが、それを使って責任者として実現できる人のみ提案してください。経験も実績もなく勢いだけ、アイディア勝負の人は採用されません。ビジネスとして本気でチャレンジし、実現させる自信のある方は是非とも提案してみてください。

定例会、イベントなどで撮影はできますか?

定例会、ネットイベントでは基本トークに関して撮影&録画録音は禁止とさせていただいています。懇親会では堀江ならびにゲストに直接確認し許可を得て撮影してください。本人許可前提で、ソーシャルなどへの掲載は、具体的にサロンの内容を記載しないこと、商用利用しないこと、誤解を招く表現をしないことなど、良識の範囲内でOKとします。

HIUはどういった人が多い?

業種、年齢、性別、場所あらゆる人がHIUには集まっています。起業の経営者もいればフリーターもいる。そういった普段ならマッチしない組み合わせでプロジェクトやイベントを進めていけることがHIUの魅力のひとつです。

出資を募ってはダメですか?

サロン内の募集は禁止となっています。これは運営がなにかしら意図をもって禁止しているのではなく、金商法に抵触するためです。詳しい事は「資金調達、募集、私募、金商法」などでググってみてください。

地方は損じゃないですか?

地方と首都圏のメンバーとではオフィシャルの定例イベントやゲリライベントに気軽に参加できるという点では違いがあります。そこだけを見て損と考える方は入会されない方が良いかもしれません。現時点で沢山の地方メンバーが毎日アクティブに活動されています。メンバーによる地方イベントも毎月開催されており、独自のコミュニティが形成されています。首都圏にはない魅力が築かれつつあります。

facebookの使い方が分からないのですが

facebookの使い方を覚えてから参加してください。ソーシャルの使い方など初歩的な部分を自力で解決できないような方はHIUには向かないかもしれません。

退会について

退会したいのですが、どうしたら良いですか?

DMMオンラインサロンにログインしていただき、該当サロンのマイページにて退会処理を行うことができます。

どういったケースが強制退会に該当しますか?

DMMラウンジ利用規約および、HIUのルールに違反した場合その対象となります。規約にない場合でも運営がふさわしくないと判断した場合は強制退会となる場合があります。

途中退会の場合、返金はありますか?

決済処理完了後、会員都合での退会に関しては一切返金できません。予めご了承ください。

注意事項

⚫︎ 堀江貴文イノベーション大学校(以下、 HIU)は「秘密のグループ」です。 HIU内の具体的な情報をSNSやブログなどで公開することは禁止です。⚫︎トークイベントなどで許可なく撮影はできません。録音、文字起こしなども禁止です。⚫︎オンライン、オフライン問わずルール、マナーを守れない方は規約に基ずき強制退会させていただく場合があります。⚫︎ ほとんどの方が実名で参加しています。リアルでの交流もありますので、実名での登録およびプロフィール文の記入、写真の設定お願いします。実名との不一致があった場合、各種イベントに参加いただけない場合がございます。⚫︎ 情報商材またはそれ相当と判断されるビジネスに関わる方の入会はお断りします。⚫︎情報商材等の勧誘行為、またはそれに相当すると判断される行為は一切禁止です。発覚した場合は即日退会処分となります。⚫︎ 受け身で得られる体験は限定的です。積極的にアクションを起こし、活動していくことをおすすめします。⚫︎ラウンジプラットフォームサービスDMMラウンジの利用規約に準じます。

info

7月のホリエモン参加イベント情報

●7/3-4 HIU夏合宿in沖縄
●7/6 HIUネットイベント
●7/7 ホリエモン仮想通貨祭
●7/11 ホリエモン祭inカンボジア
●7/20 HIU新規説明会
●7/21 HIU定例会
イベントカレンダーはこちら

bann

hojin

堀江貴文からメッセージ

DSC_5331 のコピー

 はとにかく一度きりの人生を大満足しながら生きていきたいと思っている。そしてメンバーにもそれを体感して欲しい。自ら積極的にプロジェクト起こしたり、むしろ運営する側として能動的に参加するくらいがいい。例えば雑誌やウェブメディアの対談やイベントなどにスタッフとして参加したりとか、あるいは私が構想している事業に運営スタッフとして関わったり。勉強とかそういう感じではなく、全力で実践的に人生を楽しもうというものなので、払った額以上のベネフィットを得ようと必死に主体的に参加して欲しい。

概要

堀江貴文による会員制コミュニケーションラウンジです。メインのFacebookグループに加え、約30個の分科会グループで構成され、その中でメンバーは自身のやりたい事をカタチにしていきます。ビジネスも遊びも、とにかく全力で望むやる気のある人たちが集い、交流し、新しい価値を生み出していく場です。

会員だけの特別コンテンツ

<オンライン>
・堀江貴文による投稿、依頼、直接の交流
・30を超える分科会グループ
・各界著名ゲストの参加
・定例会は地方会場とSkypeで中継し遠隔参加可能
・メンバー限定生放送(アーカイブもご覧いただけます)
・DMM亀山会長直属グループ「カメチョク」
※Facebookグループ内で堀江は自身がおもしろいと思った投稿に対してのみコメントします。HIUに入会することで何もしなくても、必ず堀江と交流ができるわけはありません。

<オフライン>
・毎月2回の定例イベント(トーク+懇親会)
・不定期交流会(オフ会)
・不定期ミニ勉強会・年1回合宿勉強会 会員特典
・各種イベント無料招待参加権※人数限定
・勉強会などに無料で利用できるフリースペース
・地方講演会招待、優先席
・関連商品、チケット等割引
・その他会員優待多数