『そろそろWSOPに挑戦します』HIUベーシックインカムレポート【3月】


堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

 

2歳児クラスへの進級

新年度になるにあたり、息子のクラスがリス組からコアラ組(2歳児クラス)に変わることで、ちょっぴりお兄さんになります。だいぶ言葉も理解できるようになり、自ら言葉の意味を聞いてくることも。ただ最近はイヤイヤ期なのか、全てにおいて否定から入ります。

 

怒っちゃいかんと頭では分かっているものの、流石にやってはいけないことをすると叱ってしまいます。ただ自分でも悪いことをしている自覚はあるようで、ちゃんと謝るところは可愛いです。記録をみてみると、この1年で10センチ近く伸びてました。このまま順調に育っていってほしいと切に願います。

 

今年はWSOPへ参加したいと思います

コロナ禍ですが、どこのカジノも衛生管理しつつ運営しているようで、日本でも粛々と大会が行われているように、世界でもポーカーの大会は開催されています。ただこの環境のせいか、有難いことに多くの大会がオンラインでも開かれています。その一つに、世界で一番大きいWSOP(World Series of Poker)という大会も。

 

わざわざラスベガスまで行く必要がなく、ネットで参加できるなら参加しない手はありません。しかもメインイベントは、昨年と同じであれば参加費50万円。ライブ開催では100万円だったので、とてもお得。ただ参加しやすくなった=人が多くなったことで、Day1の通過は超難関らしいです。メインイベントに向けて、BI貯めるか別の方法で募って参加するかしてみます。できれば画面共有してライブイベントにしてみても面白いかもしれませんね。

 

追記:オンラインポーカー大会への参加は賭博罪の適用される可能性が高いとの指摘がありましたので、日本国内からの参加は中止します。国外でカジノが合法化されている地域からの参加を考えてみます。

 

モンハン休暇

みなさんご存知でしょうか。日本のある企業にはモンハンのために社員全員に休暇を与えたところがあります。元々ゲーマーな私にとっては、とても羨ましく思います。最近は仕事が楽しすぎてゲームする時間を作っていなかったのですが、久しぶりにモンハンやりたいと思い、自ら休みを取りました。

※ちなみに写真は結婚式に使ったケーキ入刀用モンハン大剣です(笑)

 

3/26()発売ですが、土日挟んで4日間の休暇。ひたすらモンスターを狩るためだけに時間を費やしました。日付変わってから寝ずにやったせいか1日でストーリークリア。その後は家族、ポーカー仲間、職場の人と、皆んなの狩りのお手伝い。オンラインで繋がれるので、久しぶりにゲームで楽しめた4日間でした。次のアップデート楽しみにしてます。

 

3月分収支

今月の収支詳細を以下に記します。

【収入】

ベーシックインカム[100,000]

【支出】

HIU会費[10,800]

paiza月額費[1,000]

書籍代[20,000]

ポーカー代(未来のWSOP参加分)[5,0000]

オムツ代[3,000]

おもちゃ・遊具代[10,000]