『お兄さんパンツへチェンジ?』HIUベーシックインカムレポート【4月】


堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

 

そろそろオムツも卒業か

2歳半を過ぎた息子は、最近自発的にトイレに行くようになり、オシッコに関してはほぼオムツに漏らさずトイレで用を足すように。残すはウンチですが、これが難関。便器に座るものの、なかなか上手く出せないようで、いつも10分ぐらい格闘します。それでもオムツに漏らす回数も減ってきたので、機会を見てお兄さんパンツに切り替えようと思っています。

更なるトイレトレーニング用にグッズを買いに行きましたが、最近は防水シーツなんてあるんですね。これで夜オネショしてもシーツだけ洗えば済むとのこと。この調子で3歳までに卒業してくれると嬉しいです。

 

都内にいる一族総出でピクニックに

4月上旬ごろ、都内に済む一族、3人家族×4の計12人で公園にピクニックに行ってきました。緊急事態宣言中はほぼ自宅にいることが多く、仕事も外に出ずに完結できるので、久々の気晴らしに。たまに近所の公園に遊びに行ったりはしますが、今回は車で従兄弟の家の近くの西東京市の公園に出掛けてきました。

 

息子は、甥っ子や姪っ子たちと同い年か1歳違いなので、同年代の子とはしゃぐことが出来て大満足の様子。シャボン玉を作るおもちゃで遊ぶ時「じゅんばん!」と言って、順番を守りながらおもちゃを使ったり譲ったりする様子を見れて、親として微笑ましく思いました。

動物園や水族館などにもっと連れていきたいですが、コロナ禍だと施設が閉まっている時が多く、かつ整理券での入場で行きたい時に行けないのでもどかしいですが、家族でこうやってピクニックするのも良いものだなと感じた休日でした。

 

日本からのWSOP参加はNG

前回もお知らせしましたが、日本国内からのオンラインポーカー大会への参加は賭博罪が適用される可能性が高いとのことで、カジノが合法化されている国外から挑戦しようと模索中です。期間限定かと思いきや、どうやらコロナのお陰で通年で大会が開かれている様子。

 

止まっていたアフリカ案件もようやく動きつつあるので、アフリカ行くタイミングと大会のタイミングが合えば、是が非でも参加したいです。それか1ヶ月ぐらい休み貰ってアメリカ行くのもありですね。大会に出れるビジョンが出来てくると、なぜか仕事のモチベーションも上がってきます。アフリカのカジノの様子も、BIレポートでは初めの頃しか紹介できていなかったので、次回行く時は動画つきで紹介したいものです。

スケジュールが決まったらまたここで共有します。

 

4月分収支

今月の収支詳細を以下に記します。

【収入】

ベーシックインカム[100,000]

【支出】

HIU会費[10,800]

paiza月額費[1,000]

書籍代[10,000]

▼ピクニック関連費[5,000円]

ポーカー代(未来のWSOP参加分)[5,0000]

オムツ代[3,000]

おもちゃ・遊具代[10,000]