『1回目のワクチン接種』HIUベーシックインカムレポート【6月】


堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

HIUでの職域接種

HIUで職域接種の案内があったので、6/24で予約してワクチン打ってきました。職域接種としてはかなり早い対応だったかと思います。参考までに接種後の経過をまとめると以下のような感じです。

6/24

14:15 摂取

18:00 腕の痛みを感じ始める。痛いものの、一応腕は上がる。

19:15 耳鳴りし始める

21:00 体温を測ると、普段より高めに出る(37.2度)

6/25

06:00 腕の痛みが更に増し、腕が上げづらくなる。熱はなし。

18:00 腕の痛みが引き始める。

以降、特に変化はなく、6/26の朝には痛みもほぼ引きました。

接種した人が一様に言うように、確かに腕の痛み(極度の筋肉痛のようなもの)はあったものの、私の場合は生活への支障は特にありませんでした。力仕事する場合は翌日が休日の方が良いと思います。2回目が顕著に出やすいようなので、また観察しよかと思います。

 

悲しいかな、今夏のポーカー大会開催日がワクチン接種の日と被る

例の如く夏に始まるポーカー大会(JOPTWPT)は、今回は延期なしで開催されるようなので、時間あるうちにチャチャっと1権利ずつ取ってきました。JOPT7月末、WPT9月中旬にあるそうです。後から気づいたのですが、どうやらJOPTの方は4日間開催で、3日目の日時が2回目のワクチン接種のそれと被っているんですよね。棄権するのもアホらしいので、チップ積むだけ積んで、フェードアウトしてきます。

 

因みに先月ご紹介させていただいた渋谷の新ポーカースポットですが、人気がありすぎて全く抽選に引っかかりません。7月こそは一度でも行けるように抽選応募しまくるので、レポートは来月までお待ちくださいませ。

灯台下暗し

先日、チャリに息子を乗せ、新しい公園を探しに出かけたのですが、なんと5分圏内の場所に設備が盛り沢山の遊び甲斐のある公園を発見しました。普通の遊具はもちろん、SL機関車や消防車などの乗り物や、子供向けの信号・横断歩道まで付いている、交通安全教育に力を入れている本格的な公園でした。

田舎にはこんな公園ないので、久々に東京すげーなと感じた次第です。綺麗な水場もあり、暑い夏には最適。息子も存分に遊び、満足した様子で帰りました。しばらくは我が家の休日ルーティンになりそうです。

 

6月分収支

今月の収支詳細を以下に記します。

【収入】

ベーシックインカム[100,000]

【支出】

HIU会費[10,800]

paiza月額費[1,000]

書籍代[15,000]

ポーカー代(未来のWSOP参加分)[5,0000]

オムツ代[3,000]

おもちゃ・遊具代[10,000]