プロレーサーがF1の走らせ方を教えてくれる! リアルレーシングルーム「ラスカス」

By 2016年12月20日一般記事

2016年11月30日、HIUの会員制Bar「O-HATSU」。大阪梅田・お初天神にあるからO-HATSUと、どストレートなネーミングのこちらのお店に、堀江氏が初めて来店。

ホリエモンチャンネルの生放送が、こちらのO-HATSUで行われた。

dsc_1007間近で堀江氏のトークを聞けて、興奮するメンバーも。
そして生放送には、HIU近畿メンバーも代わる代わる登場。

その後、HIUでは「定例会」と呼ばれる、月2回の堀江氏参加HIUオフィシャルイベントがO-HATSUで行われた。なんと! 初・大阪での定例会でした(定例会は東京で行われることがほとんど)。

dsc_1023

定例会の後は交流会が毎回実施されるのですが、今回は堀江氏の大阪訪問もあり、定例会後も大盛り上がり! なんと1次会から3次会まで!
その中でも特に盛り上がったイベント、モータースポーツバーでの3次会の模様を、今回は特別にレポしました。

3次会でF1体験! プロの世界ってこんな感じ?

大阪梅田・DDハウス2階にある、日本初の体験型モータースポーツバー「ラスカス」。F1やMotoGPなど、世界中のレースを生放送で観戦できるエキサイティングなお店。そしてこのお店の特筆すべき点は、プロのドライバーが訓練で使用する本格的なレーシングシュミレーターの体験ができるところ。

ラスカスは、リニューアルオープンへ向けて11月27日以降、一般向けは閉店していますが、この日HIU関係者限定で解放! シミュレーターも乗り放題。

ナビゲートしてくれたのは、HIUメンバーのイケメンプロレーサー、天川さん

定例会後、1次会、2次会と参加したHIUメンバーはラスカスにてひとしきりレーシング体験を行う!

「めっちゃ面白い! 白熱しすぎた!」

「振動がもの凄い。初めての体験をした」
などなど、参加者からは驚きの声多数。
みんなでワイワイと楽しめ、和気あいあいとした雰囲気。

一人ひとりにも感想を聞いてみた。

「腕が折れかけた!」(山口さん)

「ゲーセンみたいなのを想像していたけど、全然違ってた。全く経験したことのない世界」(美濃さん)

「思うように走らへんくて……、コツを教えてもらってまっすぐ走るようになって楽しめた」(坂本さん)

「終わったときに腕がジンジンした、プロのレーサーは凄い!」(安岡さん)

「男って、F1乗りたいじゃないですか、でも基本無理ですよね。体験できる世界があるって知らずにいたけれど、HIUに入ったからこそ、知れたし出会えた世界」(宮川さん)

 

 時間を忘れて熱くなる! 非日常がHIUにはある

本物同然のレーサー体験ができる、これはとても貴重な体験。
HIUに入らなければ、知らなかった、できなかった体験かもしれない。

この日のホリエモンチャンネルの生放送も、HIUの編集学部で行ったネット配信講座を実践しようと、プロではなくHIUのメンバーが機材のセッティングからQ出しまでネット配信を行ったのですが、「やったことがないことがやれる」「一歩を踏み出す」「今を飛び出してみる」というHIU精神があふれた一日だったと感じた。

自分の世界を広げるために、HIUに参加し、様々な価値観を持った人たちと触れ合う、そして体験してみる。日常の延長線上に、非日常は待っている。

【モータースポーツバーでのナビゲーターを務めた、天川翔貴さんのプロフィール】

現在レーシングドライバーとして、ルマン24時間耐久レースへ向け活動中。
レーシングドライバーの傍ら、実況・MC、イベントプロモーターとしても活動。自身が主催する、レーシングシミュレーターを使用し同時対戦する大会は世界でも例のない大会で、世界規模の大会開催へ向け活動している。

Text : Masayo Tsuchikawa(YETI.inc.)