【コラム】vol.18 HIU入会の意義


入会した経緯

大学卒業後、とある会社でずっと働いてきた。社内を改善しようと様々な手を尽くし、労働組合の委員長になり、経営陣にも直接改革を訴えてきたが、長年の慣習を変えることは極めて難しく、業績悪化、幾度となく親会社の変更、合併した会社との派閥争い、陰口だけで動かない社員達という中で働いてきた。自分の力ではどうにもならないと言う行き詰まりを感じていた時、HIUの発足を知り、入会しようと思い立つ。

一会社員が入会し、起業家がたくさん集まるであろうHIUに迷惑をかけてしまうのではと悩んでしまうことがあったが、現状のままでは何も変わらないし、これ以上後悔する人生を送りたくないとの思いから、積極的に参加することを決意して入会。

略歴

  1. 不動産グループにてサイト&アプリ作成プロジェクトに参画
  2. 初代スポーツグループのリーダーからの指名で2代目リーダーへ。
  3. HIUで一番のロングセラー企画であるフットサルを毎月主催(2016年3月現在)。
  4. 2代目不動産グループリーダーからの指名で3代目リーダーへ。

など。

 

入会後の変化

相応の決意をもって入会したので、オンラインでもオフラインでも意識して積極的に交流を行う。その行動のおかげで声をかけられる機会は増えたし、いろいろなメンバーと仲良くなることが出来た(深夜にメッセで語り合うことも数え切れず)。中でも特に起業家の起業経緯を聞き、とにかく自分に刺激を与え続けている。

この頃、堀江さんがツイッターでのやりとりで、「どうしてそうやってやる前から無理だと決めつけるんだ!」「人生1回しかないんだから、後悔するようなことはしたくない」などの発言をしており、ずっと胸に突き刺さっていた。そしてそれが、自分の中にくすぶっていた気持ちを「転職」から「起業」へと変えていく。そうなるともうライフスタイルも変わり、自然と情報収集をする時間も格段に増えた。

そして具体的な事業内容が決まって起業準備を始めた頃には、無償で手伝ってくれるHIUメンバーも現れてくれた。みんな本業があるにも関わらず。その時の感謝の気持ちは今でも忘れることはない。結局、その事業内容は問題があって断念せざるを得なかったが、今は整理収納に関するコンサル業で事業開始目前まできている。

ちなみに事業開始にあたり、

HP作成:HIU会員

ロゴ&名刺デザイン:HIU事務局員

写真撮影:元HIU会員の紹介

と全てHIU経由の縁で助けられている。

 

私は何とかして”今までと違った自分”になるよう行動してきた。

しかしながら、人間何十年と生きてきた考え方やライフスタイルはそう簡単には変えられない。入会して何もイベントに参加してこなかった人が、初めてイベントに参加して、「すごく楽しかったです、今後は積極的に参加することにします!」と言いながらそのまま退会していった人を数え切れないぐらい見てきた。

HIUの主催者である堀江さんはこう言っている。「勉強とかそういう感じではなく、全力で実践的に人生を楽しもうというものなので、払った額以上のベネフィットを得ようと必死に主体的に参加して欲しい」。

すでに会員の方もこれから会員になろうとする方も、この言葉をもう一度よく考えてみてはどうだろうか。受け身で参加していたら「楽しかった!」と言う思い出だけで終わってしまうだろうし、無意識のうちにHIU会員と言うことだけに満足してしまっているかもしれない。特に自分を変えたいとくすぶったものをもっている人、動く前から「どうせ自分には無理だ」「起業ネタなんて見つかりっこない」と決め付けて動くことをやめている人もいるかもしれない(起業が全てと言っている訳ではない)。

主体的に参加していた場合とでは得るものが圧倒的に違ってくる。そして主体的に動く姿が伝われば、自然と一緒に動いてくれるメンバーが集まってくる。それがこのHIUの醍醐味であると思う。グループリーダーになろうと思ったのも、自分には合わないと思ったからこそ、逆にチャレンジしようと思ってのことである。

入会のきっかけを今一度思い出し、自分自身を奮い立たせてみて欲しい。そうすれば自ずと、今までと違った人生になっていくと思う。
HIU 2期メンバー 金田 光生